日本財団2016年度・2017年度助成事業 誤嚥ゼロのまちづくり「はっぴぃごくんプロジェクト」

飲み込み110番

えんげちゃんカレンダー

誤嚥予防や、「食べる機能」の維持向上には毎日の継続が重要です。
体操の意欲を持続するために、日々の成果が自己チェックできる、口腔機能維持向上体操が入ったカレンダーを作成しました。
居間や食堂など目につくところに貼って、習慣化して無理せず続けましょう。

毎月の注意ポイント 日付を書き込み、準備OK! 続けていくと、マークが一個から12個まで増えていくのが楽しみです♪ 4つの体操 毎月変わり、難易度が少しづつ高くなります 毎月変わる早口言葉 自由欄 用事が自由に書き込めます 実施したら ♪を○で囲みましょう。シールを貼ってもOK! あ~って何秒言えたかな? 大きく息を吸って、出来るだけ長くはっきり「あ~」と声を出し、秒数を記入します。 続けていくと、少しずつ長く楽に声が出せるようになるので、楽しみです。

食事の前に、首や肩をストレッチし、緊張をやわらげると、舌や喉の動きがなめらかになり、誤嚥予防につながります。

えんげちゃんの「食べる幸せいつまでも」カレンダーの特徴

自宅で手軽に日常的に実施できるような基本的な動作や早口言葉です。

体操意欲持続・継続のための工夫をしています。

  • カレンダーに実施した内容を自分で記録し、日々の努力成果を自己チェックしながら取り組むことができます
  • 用事を書き込める予定欄もあるので、カレンダーとして自分の日常生活に取り入れやすいです
  • 家族みんなで行うことができるようにえんげちゃんイラストによるかわいいデザインを採用しています

月毎×12回、段階的に難易度を上げた体操構成になっており、飽きずに無理なく1年間、いつからでも行うことができます(マークで段階表示)

定期的・長期的に専門職がチェックできるように単月完結にしています

体操を行う前の注意点

体操を行う前に、以下の方は必ず医師や歯科医等の指示に従ってください。

あご等の関節に痛みがある、
口が開きづらい方

あご等の関節の状況を医師や歯科医師の診察を受けて、体操を行ってよいか確認してから行いましょう。

医師から運動を禁止されている方

かかりつけの医師に確認のうえ指示に従いましょう。

入れ歯が外れる

歯科医に相談して、無理がない程度で行いましょう。

更新日:



Copyright© 飲み込み110番 , 2018 All Rights Reserved.